member
みっつ

IMG_4263

いつだって
中庸をとるということ
は難しい。

ここで何を書こうか、
どういう文章が
みんなに読んでもらえるんだろう
とか考えてしまい、
遅めのスタートです。

僕はSNSアカウントを
コミュニティで分けたり、
隠したりしていないので、
これを目にしうる方は
いろんな方向にいます。

学生時代からの友人や、
仕事でお付き合いのある方、
尊敬する方も少し。

そういう中で、
どういう体で、
何を書いたらいいのか迷っていました。

でもそんなこと考えるだけ無駄で、
自分から出てくるものしか
出てこない。

という開き直りをしたので、
ここでは、僕がおすすめしたい
本や音楽や映画、
好きな風景や行った場所
など、身の周りのことを
書いていこうと思います。

そこでまずは、欲求として
やってみたいことを考えてみます。

ひとつめは、
改行を多めにすること。
これは流行っているからとかじゃなくて、
スマホで読みやすい文章になるのかなと
一回やってみたいのです。

普段はウェブの仕事をしているので、
しいて言えば「読みやすさの実験」。
ちなみにこのサイトは、
iPhone6Sの横幅でみると
21字で改行されるので、
1行が21字以上にならないように
今書いています。

気軽に、
ポイポイ読める文章になればいいなと
思っています。

ちなみに、フォントサイズは14px、
行間には2.0を指定しています。
もうちょっと文字数が大きくてもいいかな、
と思っていますが、
若者がターゲットなので
14pxは見慣れた大きさだし、
とりあえずはこれでもいいかなと思います。

やってみたいこと、ふたつめ。
いろいろなことを記録する。

僕は何かを「記録する」ことが苦手です。
読んだ本や、観た映画、
行った場所、行きたい場所、
残すという行為に
いまいちピンときていない。

「結局、自分の中に残ったものが大事だろ」
という理由をつけているのですが、
これはただの怠惰の隠れ蓑。

そのことに気付いてから、
残すことをやってみたくなりました。

自分のことを残すと何になるのか。
そこに何かしらの輪郭や形が現れれば
いいけど…。

そして、みっつめ。
ここで何が起こるかみてみたい!

ここに集まったみんなは、
住む場所もばらばらだし、
人を惹きつける
何かしらの感性をもっている。
(と思っているし、そうでしょ!)

長文になると
みんなの表現方法も違ってくるだろうし、
今までみえていた姿と
けっこう違うものがみえるんじゃないか。
そんな期待。

これでみんなの記事が
ひとつは揃って、
種が植えられたと思います。
ここから芽を伸ばしていって、
どういう庭ができるのか。

花が咲く季節に向かって
まずは梅雨を乗り切れたらと思います!

share
twitter facebook
-->
日記
shinya
1988年12月7日生まれ。寒い土地、煌めく星々、余白のある音楽、論理的なイメージ、儚さと美しさが混在するものを探しています。何事も真面目なほうに考えちゃうのに悩んでる。ウェブの仕事をしています。
班ノート
みっつ
back to index