member
鍋爆肉
Processed with VSCOcam with c1 preset

投稿3日連続。

今までに見ないペースで書いています。

いやぁこういうことなら筆が進みますね。

 

2回目の今回は、「鍋爆肉」。

読みは、”グゥオ バオ ロウ”。

四川料理の一つだそうです。

 

どんな料理かというと、

豚バラや細切れを使った酢豚みたいな感じです。

 

では、さてまずは材料から。

(ちなみにここで書く材料は2人分相当)

【具】

・豚肉細切れ:200〜300gほど

・玉ねぎ:1/4玉

・長ネギ:あればで。適量

【衣】

片栗粉:大さじ2

薄力粉:大さじ2

【タレ】

・トマトケチャップ:大さじ3

・砂糖:大さじ2

・しょう油:大さじ2

・酢:大さじ3

 

0.準備として、油(分量外)を温めておく。タレも混ぜて一つに。

 

1.まずは豚肉を揚げます。片栗粉と小麦粉を混ぜて、一枚一枚まぶしてください。豚肉は広げた方が美味しいですよ。

温めた油(菜箸を鍋の底につけた時細かい気泡が出るくらい)にゆっくりと入れて衣に少し色がつくくらいまで揚げてください。揚げ終わったら別の皿に取り出しておく。

2.玉ねぎとネギを炒めてください。しんなりする程度で大丈夫です。

玉ねぎは薄切りでもザク切りでもなんでも良さそう。

玉ねぎは香味を、長ネギは甘味をくれます。

3.炒め終わったらさっきの豚肉を加えます。軽く混ぜたら、あとはタレを絡めてください。

出来上がり!

 

白髪ネギがあれば、中華気分がグッと上がりそうですね〜。

 

揚げ物なので、火の元には気をつけてくださいね。

これは地元・仙台の薄汚れた中華食堂(それだけで美味しそう)で出会った絶品。

それでもあまりメジャーではなさそうな料理なんですよね。

衣のサクサクとした食感に、甘酢仕立て特有のあますっしょっぱさでご飯が進みます◯

 

酢豚や酢鶏に飽きたなぁって時に是非☺︎

 

ではでは、

ボナペティ!

 

 

share
twitter facebook
kinokubo
僕の三大要素は、珈琲・写真・甘いもの。 まだまだ夢見る最年少らしくない最年少。 仙台と盛岡を行ったり来たりの生活を楽しんでいます。
月に、願いを。
決心(仮)
鍋爆肉
サバ缶カレー
朝ごはん