member
夢を見させて

Processed with VSCO with f2 preset去年の冬ぶりにミツメのライブに行きました。
この日は新譜の発売日で、その日に完全再現ライブを行うというすごく前衛的。
本当は予習をせずに楽しもうと思っていたけど、MVを観てアルバムも一通り聴いてしまった。意思が弱すぎる。
一通り聴いたときはあまりぴんとこなくて、ただ何となく聴いていたのだけどライブで化けた。(わたしが最初から気付かなかっただけなのかもしれない)

今まで何回かライブに行ったことがあるけど、ライブと音源ではイメージががらりと変わる。
全体的にはゆるりとしていて穏やかだけど、ドラムとベースがミニマルさやソリッドさを出す。更にギターがリードして川辺さんの柔らかい声が混ざって良い具合に調和してくれる。とても心地が良くて、つい体を揺らして聴きたくなる。

曲と曲の間がぶつりと消えることなく続いていて、それが今回のアルバムのタイトルを表していたのかなあ。
アルバムの最後の曲、幸せな話はなんだか切なくて泣きたくなるような気持ちになった。

アルバムの曲以外にも数曲演奏してくれた。
わたしの大好きなcider ciderや停滞夜、煙突が聴けて両隣の人が落ち着いて聴いてる中でひとりノリノリになるくらい嬉しかった。

須田さんが相変わらずノースリーブにしてたのは笑った(笑)

どんな音楽なの?って聞かれても上手く答えられないから一度聴いてみてくださいませ。
Processed with VSCO with f2 preset

share
twitter facebook
chihiro
埼玉生まれ東北育ち、埼玉在住の24歳。 音楽とおいしい食べ物、映画とカフェオレで成り立っています。 なにも取り柄はないけど日々ポジティブ?に生きてます。 なんてこないつぶやきとか、音楽のこと映画のことでも書こうかな。 http://sp.filmarks.com/user/nosy/
大事なことは胸の内に
awesome !!
夢を見させて
new order
ハロー、はじめまして